スーパースチューデントとは?


中谷さんが受けたい講座とは?

最近フィリピンに留学していた中谷さん。
マニアック代表、中谷さんがスーパースチューデントで学びたい講座とは?
気になります(笑)

スーパースチューデント中谷

中谷さんは受けたいのないんですか?

最近ね、フィリピンの語学学校に短期留学してて、帰ってきた人たちの飲み会があった。

ほうほう。

あの時良かったねみたいな集まりをやっとるから、僕も参加してきたんですよ。
そこに5年前にフィリピンに行ってた学校の先生がいたんです。
当時はまだ学生やったんかな。
もともと英語できたんと思うけど、その後教員になって中学校で英語教えてる。
5年前にフィリピンに行ってる時点でちょっと変わっている。
だいぶチャレンジャーでしょ。

普通、アメリカ留学とかですもんね。

最近、フィリピンが盛り上がっているっていっても、まだまだマイノリティやから。
南さんとこうして話しているように彼女と話していて凄く盛り上がったから、教員として大変やろうなってね(笑)。
僕が中学の時って、英語の授業でスピーキングなんてほとんどしなかった。
もちろんしゃべれなかったし。
だから今の中学の英語ってどんなんかなって聞いたら、すごくいろいろ考えて授業やっているんですよ。

生徒たちにちゃんと英語を身につけさせている?

まずは、興味を持たせなければみんな寝てしまう。
英語ってある程度慣れて対面してたらボディランゲージでなんとかなるけど、電話が難しいとか言うやん。
そういうの体験させるために授業中生徒に無線機つけて校庭に行かせて教室にいる生徒と話させたりとかね、教材は使うんだけどシチュエーション変えることで興味を持たせる。
指導要領の範囲でオリジナリティのある授業をその時その時に考えてやっているんですよ。

へぇ〜。

一日6時間、また次の日のプレゼンの用意をして… って毎日やって。
先生、全然時間ないやんって思って。
もし僕がサラリーマンで、明日6件プレゼンしてこいって言われて、一週間続けていたら死んでまうやろ。
僕、その先生の英語の授業受けたいなって思って。
僕は去年フィリピンの語学学校行ったけど、彼の授業は全然違う軸で楽しいんやろうなって。

僕も普通に聞きたい。
その人は本を書いているわけでもないし、どこかで話しているわけでもない普通の先生なのがいい。

ある種プレゼン能力高いと思うねん。
生徒いっぱいいて毎日プレゼンしているようなもんでしょ。

それを日々考え、突き詰めているわけですね。

プレゼンて、やったことないと慣れないないでしょ。

大人数の前でプレゼンするのがすごい苦手なんですよ。
例えば、4~5人やったらそれぞれの目を見れるから、この人は今、こういう風に考えているんじゃないかなってわかるからいいんですよ。
それが20人となったら一人ひとりの目を見て話せないから、僕は一人で話していて不安になってくるんです。
場数を踏まなきゃいけないって言っても、仕事は100%の力でやらなきゃけいけないから、練習にはならない。
アナウンサーを目指している人たちのための話し方講座とか、上がり症を克服するコンプレックス対策のような講座はあるけど、ちょっと違う。
僕の知ってる人でも話させたら凄く上手い人がいて、笑いとかとるんですよ。
どんだけやるんだと。

南さんもやるんちゃうの?

僕は少ない人数だけです。
たくさんの人の前で話すときは台本を作って、一語一句全部書くんですよ。
だから忘れてしまうと大変なことになるんですよ。
中谷さんは話せるじゃないですか。

話せる。
僕は一語一句だと気持ち悪くなってくる。
棒読みになってひとりごとみたいになっちゃうから出来ない。

結婚式でスピーチ頼まれたりするときもそう。
結婚式って楽しいやないですか。
でもスピーチ来るまでの間が辛くて辛くて、ずっと紙見たりしてます。

そんな人たくさんいると思う。
だから限定してほしい。
結婚式のスピーチ講座とか。

本はあるんですよ。でも緊張が溶けないというか。

そこで楽しく笑いをとるとかな。結婚式とプレゼンではパフォーマンスが違う。

結婚式とか友達にアガっているの見られたらもう、嫌で嫌でしょうがない。
アガっているって見られてるんだろうなと思うこともストレス。
でも、そういうことに慣れていれば今すぐ必要でなくてもニーズはある。

細かな部分で言うとニーズはあるよね。

場数を踏んで度胸をつけるというのは大事なことです。
が、その場数をどこで踏むのか。
スーパースチューデントで用意してくれるのでしょうか?

スーパースチューデントとは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マニアックな生徒の欲しい講座を作るプロジェクト、SUPER STUDENTがリリース | EdTech Media

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です