スーパースチューデントとは?


南さんの溢れる欲望

南さんの探究心は眼を見張るものがあります。
今、一番学びたいことは何なのでしょうか?
溢れるマニアックな欲望を叶えるのがスーパースチューデントです!

野球流し打ち

うちの社員の坂田は、野球が好きで、毎週やってて。
どこのチームに移籍するとか、年間何打率とか。
疲労骨折するぐらいやってますからね。
でも、最近おっさんになってきて、楽しいけどしんどいらしい。
昔のようにおもいっきり走ってやったらいつか潰れると。
だから彼は、楽しく結果をだせる野球、流し打ちがうまく出来る野球をやりたいとか。

おっさんの野球やね(笑)。
経験者のための、30、40歳になって体力が落ちてきたところの野球の学び方。

全然ちがうこともう一個いいですか。

ええよ。

北極に行きたいんですよ。

スーパースチューデント北極

行ったらええやん(笑)

ツアーもあるけど、個人で最高の時期で服装とか分からない。

どこにハシゴを掛けたらいいか分からないわけだ。

北極に行ったのに、あそこに行かなかったのはあかんかったなとかあるじゃないですか。

北極に何回も行ったことがある人がいたら、すべて的確に教えてくれるわけや。

行く時期はいつ。とかね。
知ってます? 北極ってコンビニあるらしいですよ、2件ぐらい。

うそやん!(笑)

コンビニがあるらしくて、シロクマも結構おるらしいんですよ。

コンビニの外に?

コンビニの外かどうか知らんけど(笑)。
シロクマとかおって、ガイドさんはハンターをやらなあかん。

危ないから。

そう。
最近、アジアとかヨーロッパとか行くけど、そんな面白いなら北極行ってみたいってなって。
北極何回か行った人に話聞いて、本当に行きたいなって思うと思う。

北極に本気で行こうと思っている人に向けた授業ね。
旅行代理店は絡まない。北極へ旅や生活をした人を講師に呼ぼう。

そうなんですよ。
北極行きたいって人と話し合いたい。
正しいところにハシゴを掛けるためにそれを教えてくれる人。
僕たちが、まず知りたいことにフォーカスして、教えてくれる人を探す。
その人に僕たちは教えてもらうっていうことを授業にするんです。
授業にした時に、僕たち聞くだけじゃなくて一緒に受ける人を募集してクラスを作る。
SUPER STUDENTとして。

生徒主体なわけや。

講座ありきではなくて、ニーズを講座にする。

ひとりの大満足。
もしかしたら、やってみたらものすごい人が来るかもしれない。
その人が100%満足するような。

同じ仲間が集まるから、休憩時間話したりとか、いろんな情報交換できるじゃないですか。

北極の話、盛り上がりそうやな~(笑)。
良い感じでいけたんじゃん。
言いたいことは出し切った気がする。

説明し切りましたかね。
僕らあの時、酔っ払いながら話してたから、あんまり覚えてなかったりとかするんですけど。

でも言えたんちゃう。
これからは、SUPER CONSUMERとは別に、SUPER STUDENTという企画でちょっとマニアックな知りたいを追求する。
いいんちゃう。

内容は、先生に授業として教えてもらって、途中から聞きたいことを先生に質問して、仲間とのコミュニケーションも取れて、効率的にハシゴを掛ける場所を探せる。
DVD見るとか本を読むとか違って、相互のコミュニケーションがあって、横とのコミュニケーションもある
っていうのがあったら、僕は行きたいな。
それを僕たち、一回考えてみましょう。

南さんが行きたい講座を考えて、僕が行きたい講座も考える。
とりあえずやってみよう!

やりましょう!

これから公開してやっていくからお楽しみください。
多分、僕らがやるからねぇ、いっぱい来ると思う(笑)

どんだけ自信過剰なんですか(笑)

そのかわり僕らは内容にこだわらないといけないね。

正しいハシゴを掛けられるような先生を見つけないといけない。

その志をやろう。
やってみて僕らが満足せえへんかったらあれだけど、SUPER CONSUMER始めた時だって、カバンが出来るかとか、わからなかったけどね。
やってみたらいろいろ分かってきて、洗練されてきて。

だから先生の選び方も上手くなるようにしないと(笑) 。
あの系の先生は、呼ばないほうがいいねぇとか(笑)

その試行錯誤も面白い。

その様子も公開して行ったら面白い。

SUPER STUDENT!

SUPER STUDENT!

頑張っていきましょう! お疲れ様です。

お疲れ様です。

コンビニが2つある北極の講座なんて、面白そうですね〜。
これからマニアックな講座が沢山生まれるSUPER STUDENT。
どうぞよろしくお願いします。

スーパースチューデントとは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マニアックな生徒の欲しい講座を作るプロジェクト、SUPER STUDENTがリリース | EdTech Media

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です